アメリカ歯周病学会参加の帰りにセドナに寄ってきました。

アメリカ歯周病学会参加のあと、パワースポットとして有名なセドナに寄った様子をアップします。日本から参加された先生方と一緒にパワースポット「セドナ」への旅。気心の知れた仲間と楽しい時間でした。

演者紹介
Dr.呉圭哲

略歴:
東京都立日比谷高等学校卒業
東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業(次席)
同大学大学院医歯学総合研究科歯周病学分野 3年次早期修了(歯学博士)
同分野非常勤講師
日本歯周病学会認定医取得
テキサス大学ヒューストン校歯周病科レジデント1年

Dr.呉はシード歯科・矯正歯科勤務を経て、
現在、テキサス大学ヒューストン校歯周病科レジデンシ―プログラムに在籍し、
歯周病専門医になるための臨床研修を行っています。

このプログラムは、日本の開業医が一般的に参加するような短期間参加すれば修了証がもらえるようなプログラムではなく、アメリカの歯学部を卒業した歯科医師が目指す、歯周病専門医になるための正規のレジデンシープログラムです。在籍期間は3年に及び、その間再生療法やインプラント等、高度な歯周治療を担う歯周病専門医になるためのあらゆるトレーニングを受けることになります。

毎年アメリカはもちろん、全世界から応募者が殺到する超難関のプログラムであり、2022年度は応募者150名の中から3名のレジデントに選ばれました。

このYoutube動画は、以下の3つの目的で公開されています。

1.歯科臨床留学を目指す歯科医師へ
歯科最先端国、米国の専門医養成プログラムの紹介
2.日本の一般開業医へ
  米国の最新の歯科事情を、自らの現場で役立ててもらう
3.一般の方向け
 歯科に関する正しい知識などを紹介することで、
 治療方法の選択の際、参考になる内容に

日本からはアメリカへ臨床留学を目指す歯科医師はほとんどおりません。そのための情報はかなり限られており、そのきっかけすら掴めずいる歯科医師も多いのが実情です。
そして日本で診療を行う歯科医、特に開業医も英語の壁があるので、海外の学会に参加し最新の知識を得ることも、海外の歯科医師とネットワークを作ることも難しい。
また一般の方、つまり患者側に取っては、Youtubeのような動画サイト、SNSが発達したおかげ、情報は手に入りやすくなりました。しかし、その情報や内容は、全てが正しいとは限らず、発信者の嗜好に偏った内容も多く見受けられ、何が正しくて信じていいのか分からないと感じている方もいらっしゃるかと思います。

そうした悩みや質問にお応えすべく、Youtubeを通じて様々な情報を発信しています。ぜひチャンネル登録お願いします☆

シード歯科・矯正歯科 総院長
ニューヨーク大学補綴科大学修了
米国補綴専門医
白 賢, Ken Haku

◆チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UC7ZK…

◆Facebook
https://www.facebook.com/seeddentalof…

◆instagram
https://www.instagram.com/haku_seed_d…

◆ホームページ
東京院
https://www.seed-dental-tokyo.com
高岡院

トップページ


南砺院

トップページ

#歯石 #歯石除去 #歯 #マイクロスコープ #セレック #emax #ジルコニアクラウン #CBCT #拡大鏡 #滅菌機 #歯石除去 #歯石 #部分矯正 #アメリカ歯周病学会 #マウスピース矯正 #部分矯正 #歯周病専門医 #歯科留学 #アメリカ 大学院#アメリカ留学 #専門医  #シード歯科・矯正歯科 #審美歯科 #インプラント治療 #インプラント #虫歯治療 #疫学 #歯槽硬線 #横断研究 #縦断研究 #デンタルショー #審美歯科 #歯周ポケット #プロービング #歯周病専門医
#スケーリング #歯周治療 #できるだけ歯を残す#マウスウォッシュ #リステリン #Peridex #クロルへキシジン #副作用 #セドナ #パワースポット