ドイツの心臓外科臨床留学について【ハンブルク大学の若手心臓外科医・内藤志歩先生に20の質問を投げかけてみました】

アメリカ在住の心臓外科医・北原大翔があらゆる分野の専門家に質問をする動画です。今回はドイツの心臓外科医・内藤志歩先生にドイツの臨床留学について話を聞いています。若手医師のドイツ留学に興味ある方は必見です。全部見る時間がない人は【目次】で気になったところからご覧ください。

【目次】
00:00 はじめに
00:46 質問1 内藤先生の自己紹介
01:50 質問2 ドイツ留学のきっかけ
04:20 質問3 ドイツ留学への準備
09:08 質問4 ドイツ留学に必要なもの
09:44 質問5 留学初期はどうでした?
10:13 質問6 留学中のポジションは?レジデント?
10:54 質問7 ドイツの心臓外科修練プログラム
12:59 質問8 現在の仕事について
15:12 質問9 ドイツと日本の違い
17:27 質問10 心臓外科医は何人いますか?
18:11 質問11 何例くらいの心臓手術が行われていますか?
18:38 質問12 術前のミーティングとかありますか?
20:10 質問13 レジデントはどれくらい執刀の機会がある?
21:40 質問14 ドイツの良いところ
22:54 質問15 ヨーロッパ国内旅行しました?
24:13 質問16 ドイツの食事について
24:30 質問17 ドイツの悪いところ
25:38 これからドイツ留学を考えている人へのアドバイス
27:13 視聴者からの質問1 大学病院と一般病院、留学するならどちらがおすすめ?
29:15 視聴者からの質問2 PhDって必要ですか?
32:27 視聴者からの質問3 心臓外科医として一人前になるのに海外留学は必須ですか?
36:14 おわりに

■チャンネル登録はコチラ
http://www.youtube.com/channel/UCg_z8bKyAE2ej-oE9V01EOA?sub_confirmation=1

■心臓外科医の対談集シリーズはコチラ

【留学の関連動画】
・ドイツの心臓外科医との対談

・ドイツで10年間修行した後、日本で教授になった紙谷先生の話 【旭川医科大学 心臓大血管外科教授に10個の質問を投げかけてみた】

・心臓外科医のアメリカ留学

【プロフィール】
 名前:北原大翔(キタハラ ヒロト)
 職業:心臓外科医
 住所:アメリカ・ワシントンDC
 経歴:2008年日本の医学部を卒業 
    2016年心臓外科医として渡米
 趣味:映画館

・チームWADA公式HP

トップページ

・Facebookページ
https://www.facebook.com/teamwada

・Twitter

・LinkedInページ
https://www.linkedin.com/company/teamwada

質問はコメント欄もしくはメールから受け付けています ↓↓
info@teamwada.net

#ドイツ
#心臓外科
#留学
#心臓外科医
#レジデント
#医師
#医者
#ドイツ留学
#チームWADA