近年のアメリカの多様性と大学院留学について

ジェフロアコンサルティング
http://www.roahconsulting.jp/

近年のアメリカ合衆国は、より多様なバックグラウンドをもつ人々が活躍できる社会となっています。

ロア・コンサルティングは、ジェフ・ロア(Jeff Roah)によって2009年に設立されました。
2001年以来、ロアは東京都内の有名進学予備校でアドミッションコンサルタントを務めてきました。今までに300人を超えるクライアントを、トップクラスのMBAプログラムや大学院合格に導いた実績があります。

アドミッションコンサルタントとは、MBA合格には欠かせないエッセイのライティングやインタビューの指導、サポートするMBAエッセイカウンセラーです。その高い指導力とサポートにより、GMAT600点・TOEFL95点に満たない多くのクライアントが、トップ10の一流校への合格をつかみとりました。また、ニーズにあったサービスを提供することで、高いテストスコアを有するクライアントの成功にも貢献してきました。

もちろんテストスコアは重要ですが、スタンフォード、ハーバード、ウォートンといった一流校では、720以上のスコアホルダーでも、エッセイの書き方、構成が優れていなければ合格は難しいでしょう。インタビュー(面接)も重要です。ロア・コンサルティングでは、MBA留学を希望するクライアント一人ひとりの強み、実績、人とは異なる個性を見極めて、エッセイやインタビューでいかに効果的に表現するかを指導致します。ホームページのMBAカウンセリングを経て合格されたクライアントの声もご覧下さい。

http://www.roahconsulting.jp/client-testimonials/