【ようこそディープマレーシアへ】聖なるモスクのお隣で食べるマレー系タイ料理。マレーもタイも好きなアジアを欲張りたい奴ここに来い!ザ・下町情緒あふれる人情味あふれるテイストはあなたの求める東南アジアです

Hello! Apa Kabar! 大家好!saya dari pada Jepun ! 我是来自日出之国日本!

マレーシアのSunway大学に留学中のKobaです!
よく日本人?と言われますが20歳まで日本で育った100%生粋の日本人です。

クアラルンプールを中心にマレーシアでのV-logや移住・留学に関する情報を発信していきます!

・マレーシア移住を考えている
・マレーシア留学を考えている
・マルチリンガルになりたい
・英語を喋れるようになりたい
・中国語を喋れるようになりたい
・マレー語を喋れるようになりたい
・マレーシアのおいしい料理を知りたい。

という方におすすめのコンテンツを週二回を目指し発信していきます!

今回はPetaling Jaya (PJS2)のKampung Dato Harunという地区にある、マレー系タイ料理レストランを紹介しました。タイレストランといってもマレー系タイ人が経営しているので、マレーとタイの要素をミックスしたようなテイストで日本人にも合うテイストです。今回注文したセットAはトム病む、蒸し魚をはじめとする盛りだくさんの内容です!2人前RM69 (1800円)ですが、正直4人で食べてちょうどいい大きさでした。

【レストラン情報】
名前;Sukhumvit two Restaurant
住所;15, Jalan 12, Taman Dato Harun, 46000 Petaling Jaya, Selangor

【今回使用したBGM・Music used in this video】
Music – “Morning Blue” by Josh Woodward. Free download: http://joshwoodward.com/

#東南アジア #海外移住 #マレーシア留学