【フィリピン留学再開】バギオにある語学学校、JIC。自炊可能な寮、ワーホリ準備コースあり、スパルタ・セミスパルタは自分で選択、IELTSに自信あり!カフェ、コンビニ設置。円安に強い味方!日本円料金。

ご視聴ありがとうございます。

2月10日にフィリピンは開国をしました。観光客は戻ってくるのかなと
思っていましたが、私が住んでいるセブでは正直、それほど戻ってきている
感じは今のところはしてません。。。もう少し時間がかかるのかもしれませんね。

さて、フィリピンが開国という事でフィリピン留学も開校の動きで幾つかの
語学学校がOPENのための準備を進めています。

そこで、今回は、バギオにある語学学校、JIC校を訪問しまして
今の学校の様子などを撮影して参りました。JIC校はコロナ前とコロナ後では
大きな変化がある語学学校です。

【大きな変更点】
1、セミスパルタ/セミスパルタ 選択制
※ただし2週間は全員スパルタ
※違いは単語テストと自習があるかないか
※外出はスパルタコースの学生も可能

2、IELTSお薦め
80%の講師はIELTSを教える先生(IELTS7.5 以上取得済み)
⇒7.5以上のスコアが無いとIELTSを教えられない
⇒講師の質が高い
⇒7.0まで点数保証がある
⇒テキストはオリジナルテキスト使用
⇒点数保証コースじゃなければ英語力が無い方でもIELTSコース受講可能
⇒公式テストもJIC内で受講可能(ブリティッシュカウンシル認定校)

3、料金が円なので今の円安の影響を受けない

4、
スパルタ:平日19時までに戻り、そこから単語テスト(30分)と自習(2時間)
セミスパルタ:平日22時まで
週末‘(土):深夜の1時まで(セミスパルタ・スパルタ)
※トラベルフォーム提出で外泊可能
※翌日授業が無い日
※週末(日)は19時(スパルタ)と22時(セミスパルタ)に戻る

【JIC校再開に関して】
・既に開校し、既に学生も在籍中。

・寮は個室、2人部屋、4人部屋。4人部屋はお部屋内での自炊可能。個室・2人部屋は
自炊可能な特別共有ルームを設けそこで自炊可能。

・学校内にお洒落中へを設けたり、Kマート(コンビニ)を設け、フィリピンでは珍しく
美味しいパンやケーキなども購入できます。

・コース数も豊富でワーホリ準備コースや特に力を入れているIELTS点数保証コースもあり

【コロナ対策】
1)学校内のコロナ感染対策はどのようにしていますか?

⇒政府の規定に則り、職員のマスク着用、消毒液の設置、清掃の徹底など
基本的な感染予防対策をおこなっております。

2)寮内のコロナ感染対策はどのようにしていますか?

⇒1)に準じます

3)食堂やその他施設(ジム・プールなど)のコロナ感染対策はどのようにしていますか?

⇒1)に準じます

4)講師やスタッフの方は外から学校へ毎日来られると思いますが、
その際の感染チェックなどはどのように対策をされていますか?
⇒感染チェック(例えば毎回PRC検査をするなど)は特に設けておりません。
ただし、職員はワクチンの接種を全て終えておりますし
少しでも体調に異変があった場合は学校に来る前にマネジメントに連絡し
指示を待つような体制を整えております。

5)万が一、学生が学校内で感染した場合、どのような流れでケアをしていきますか?

⇒感染が発覚した学生を隔離部屋に移動します。(旧セミシングルルームが隔離部屋です)そして、症状を観察。

6)万が一、学生が学校内で感染した場合、他の学生の皆様への対策などはありますか?
⇒感染者に関しては、⑤に準じます。濃厚接触者には、PCR検査(セルフキット)を受けて頂き陰性反応が出れば5日間の隔離の後、授業に復帰できます。隔離中はオンラインでの授業が可能です。

7)万が一、講師の皆様やスタッフ様が学校内で感染した場合、どのような対策をされますか?

⇒講師が感染した場合は、学校には来れず自宅での療養となります。
スタッフの場合は(スタッフも学校に滞在している場合は)、学生と同じような対策が施されます。

8)感染した学生の皆様へはスタッフのサポートはどこまで行いますか?

⇒食事の配給(お部屋までお持ちします)

9)感染し症状がひどい場合には病院へお連れ頂くと思いますが、どの病院へお連れする予定ですか?

⇒コロナ対策が可能な市内の大規模病院にお連れします。

10)感染し症状がひどくない場合でも隔離が必要になると思いますが、
その際の授業はどのように提供しますか?提供無し含めて教えてください。

⇒オンラインで授業が受けられる体制を整えております。

11) 帰国時、今のルールですとPCRテストの陰性証明書が必要になりますが、
その取得の際のサポートは学校側でありますか?

⇒バギオには、PCRテストと陰性証明書を発行する専門機関がありますので
その情報を学生に提供します。

Parkway medical diagnostic centerという期間で以下のことができます。

① RT PCR swab test  2500ペソ(2~4時間以内に証明書が出る)
② RAPID ANTIGEN TEST +600ペソ(30~1時間で証明書が出る)

12) 入学するにあたり必要な書類はありますか?(例:ワクチン証明書など)

⇒フィリピンに入国できる書類が揃っていれば
学校が特に提出をもとめる書類はありません。

13) 学生が授業後外へ出かけることもあると思いますが、学校へ戻った際の感染チャック体制などはありますか?

⇒感染チェック(例えば毎回PRC検査をするなど)は特に設けておりません。

14) 帰国時、PCRテストで陽性と出た場合、陰性となるまで帰国することができません。その際、学校内での滞在は可能ですか?それとも外部ホテルでの滞在が必要になりますか?食事の提供などはありますか?

⇒新入生が入ってくる関係もあり学校での滞在は保証できません。
そのため原則としては外部に滞在していただくことになると思います。
ただし、状況によりできる限りのことはさせて頂きます。

15) 学校内に看護師は常勤していますか?

⇒はい、コロナ感染における対処を理解したナースが常駐しております。
また、もし学生にコロナの症状が確認された場合、ナースが免疫局に連絡
そしてバランガイと Dept of Healthが派遣した専門担当者が患者をチェックします。

16) 受講中にロックダウンが再開した際、返金などはどうなりますか?

⇒こちらに関しては、現時点でお答えが難しいため
お時間いただけますと幸いにございます。申し訳ございません。

17)PCR検査キットは持参した方が良いですか?
⇒自由意志に任せますが、持参は必須ではございません。

18、)隔離部屋はどの程度の数がありますか?

⇒現在は暫定で4部屋ご用意しております。

留学に関するご質問は
ceburyuugakustudyabroaf@gmail.com
又はTwitterやfacebookへダイレクトメッセージ
頂けると助かります。

他のSNSでも情報発信を頑張ってしていきます。宜しければ
フォローお願いします。

PEのフィリピン留学

★facebook
https://www.facebook.com/profile.php?…

★Twitter

★BLOG
https://note.com/peph

★お仕事のご依頼はこちら
ceburyuugakustudyabroaf@gmail.com

★チャンネル登録もよろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCo9D…

#フィリピン留学#フィリピン留学再開#バギオ留学#バギオ語学学校
#スパルタ留学#自炊可能#IELTS点数保証#ワーホリ準備コース#jic