留学ホームシック対処法/ニュージーランドの高校の先生からアドバイス

ホームシックがだるい。本当に苦しい。
辛いホームシックに効く対処法をニュージーランド公立高校の先生から本音で話してもらった。

ホームシックの対処法、ストレートに愛のある言葉をかけてくれる、同じくニュージーランドのベテラン教師、クリス先生のアドバイスはこちら

日本の友達が楽しそう。日本食が食べたい、家族に会いたい、自分の部屋でほっとしたい。
ホームシックになると考えが止まらなくなって本当につらいよね。

私も最初ニュージーランドにワーキングホリデーで来た時にはすごく楽しかったけど、帰国後、語学留学でクライストチャーチへ来た時、すでに1年留学していたから英語でのコミュニケーションに問題なかったにも関わらず、ひどいホームシックにかかって、それこそ道を歩きながら自然に涙が出てくるほどになったことも…。

だから気持ちがすごくわかる。

今回お話してくれたニュージーランド南島クライストチャーチの公立高校Papanui High Schoolのリチャード先生は、語学学校の先生の経験、そして今高校で働いていて留学生に長年寄り添ってきた。

その経験から辛いホームシックにも必ず出口はあって、ぐっと留学生が成長する姿を見ているから、どうやって乗り越えるのがいいのか、本音で話してもらったよ。
この話に大事なエッセンスがぎゅっと詰まっているとニュージーランド現地留学会社を運営している私も感じる。

<このチャンネルについて>

ニュージーランド南島クライストチャーチ在住のラジオパーソナリティー/プロデューサー晝間尚子(ひるま・なおこ)のYoutubeチャンネル。

ニュージーランドに移住して14年目、永住権取得後に留学会社クオリティーニュージーランドを起業して9年。

ライター、レポーターとしてニュージーランド内外に発信してきた経験から、役に立つ動画を作っていきたいです。

日々留学アドバイスをしている中で、多くのワーホリで来た方や留学生たちと関わってきました。

ニュージーランドの留学・ワーホリ、移住事情も、日々変化し続けています。

そんなニュージーランドの小学校、中学、高校、専門学校、大学、語学学校、ワーホリに役立つ最新情報など、偏らない目線からお伝えしていきたいです。

自然なニュージーランド英語もたくさん聞けて、見ているだけでリスニングにもなるコンテンツも増やしていきたいな。

チャンネル登録、高評価(いいねボタン)よろしくお願いします!

日本人の夫と二人で移住して、4歳の息子リアムはニュージーランド生まれ&育ち。

バイリンガル育児、子供目線のニュージーランド、自然な英会話などは下のリンクから
リアムちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC77Qe_jhlVUlfObJtSP20BQ

ツイッター https://twitter.com/naokonz

フェイスブック https://www.facebook.com/jdunz/

現地留学会社クオリティーニュージーランド を運営しているから、留学相談も気軽にしてね! https://www.qualnz.com/

2 コメント

  1. もしニュージーランドに留学できたら、うれしくてホームシックになる気がしない

    • ああーその気持ちもわかります!私も実際そんな感じだったんですよ。それがホームシックになったことがあって。 すでに1年ワーホリでニュージーランドに居たあと、帰国した2年後に再び3か月だけ短期留学でクライストチャーチへ来たのですが、その時にはじめて最初だけ深刻なホームシックにかかりびっくりしました。大人でも、すでに日常会話がある程度できても、私がまさかホームシックにかかるわけないと思っていてもまさか、と自分自身びっくりしたんですよ。でもその後数週間で持ち返してすごくつらかったのが最高に楽しくなって帰国まで充実していてよかったんですが

コメントは以上です。