【決定版】カナダ留学・ワーホリの必須持ち物10選!+あれば充実アイテム15選

★持ち物の詳細なリストが概要欄の1番最後にあります。ぜひご覧ください。
ーー【目次】ーー
0:19​​​ 必須持ち物10選!
7:58​​​ あると安心アイテム15選!

ーー【チャンネル概要】ーー
’YONNER CANADA(ヨンナー・カナダ)’
年の差10歳の凸凹コンビがカナダ・トロントでの留学やワーホリ、現地情報をのんびりご紹介♪
※チャンネル名の「Yonner(よんなー)」とは、「のんびり・ゆっくり」を指す沖縄の方言です。

■チカヤ:地元沖縄の高校卒業後、ワーキングホリデーで単身カナダへ。18歳でトロントのカレッジへで進学し卒業。
■シュウヘイ:東京でフリーの雑誌・WEB編集者として働き、30歳でトロントへギリホリ、現地メディアで働きつつカレッジでマーケティング勉強中

☆SNSも良かったら見てねー☆
■IG:@yonner_canada 
https://www.instagram.com/yonner_cana…​
カナダの風景写真など

■TW:@CanadaYonner
https://twitter.com/CanadaYonner​​
カナダの留学・ワーホリ情報(相談受付中)

ーーー【カナダ留学・ワーホリの必須持ち物10選リスト】ーーー
①現金(カナダドルで$300〜500)
②服(下着など1週間分) 
例:長ズボン2、短パン1、シャツ2、下着5〜7、トップス3、ジャケットやコート1、短パン1、寝巻き2組、バスタオルとフェイスタオル各1枚
③圧縮袋
④海外で引き出せるキャッシュカード(デビットカードのものが多い)
例:三菱UFJ-VISAデビットなど
⑤小さいリュックや鞄(買い物や学校、仕事など日常使い用でPCや貴重品を機内に持ち込むためのカバンと併用)
⑥PCやスマホ(SIMフリーのもので、PCはSINの申請などの細かな作業が楽になります)
⑦日本語で書かれた英語教材
⑧化粧品や漢方薬(肌や体調に合うもの)、日本サイズの歯ブラシなど
⑨高額な所持品のレシート(海外保険の請求に必要で、写メでもOK)
例:スマホやPC、電子機器、高級ブランドのカバンや財布など
⑩必要書類
例:運転免許やビザ関連、学校関連、海外保険証書

ーーー【あれば充実アイテム15選リスト】ーーー
■生活用品
①日本製の 文房具
② 電源タップ
③ 履きつぶしていいクツ1足(バイトやジム、運動用など)
④ジャケットやスーツなどフォーマルの服1着
※上下でなくてOK、折り畳める皺になりにくい素材のジャケットがおすすめ
⑤ ブランケットまたは大判のストール(飛行機内やホームステイ先などが寒い時用に)
⑥ 洗濯バサミ付きハンガー(室内干し用)
⑦ 洗濯ネット
⑧耳かき(木製のものはあまり売ってない)
⑨ アイマスクと耳栓(ホームステイ先やシェアハウスがうるさかった時用に)
⑩ カイロ(あまり使わないので1パックで十分)
⑪ ヒートテック(上下1組でOK)
⑫ 水着(サイズにこだわる人は日本で買うほうが無難)

■食品類
⑬ 好きな日本食やお菓子(味噌汁やインスタント食品、日本のお菓子)
⑭電子レンジで使える調理器具(パスタや炊飯につかえる100均のもの)

■その他
⑮戸籍謄本

※本リストはあくまで個人の経験やInstagramでのアンケートにより作成したものです。具体的な荷物の量や内容は個人で異なるため、あくまで一例としご覧ください。

#カナダ留学​​​​ #トロントワーホリ​​ #ワーホリ持ち物