大学留学ストーリー 日本の高校からクイーンズランド大学へ

チャンネル登録はこちらから!https://bit.ly/2O6lpuz

オーストラリアを代表する8大学の一つ、クイーンズランド大学留学で得たものは?クイーンズランド大学付属英語学校(ICTE-UQ)で英語コースと大学進学のためのファウンデーションコース(Foundation Course)を終え、クイーンズランド大学(The University of Queensland)、国際ホテルツーリズムマネジメントを学ぶManatsuさん。

【高校生用 大学留学ステップガイド】
https://bit.ly/3c7j5va

【クイーンスランド大学】
https://bit.ly/3qei8q9

【公式Instagram】
https://www.instagram.com/aus_ryugaku/
現地6都市から更新しています!

#クイーンズランド大学 #ブリスベン #オーストラリア留学センター

今まで5年間の中で苦労してきたこと大変だった事っていうのは

すべてやっぱり自信を持って話せる

自分が成長できたなって感じるエピソードになってます

留学に行こうと思ったきっかけは

日本の独特の受験の雰囲気から抜け出したかったのと

日本の大学で自分がキャンパスライフを送っている姿が全く想像できなくて

進路に悩んでいる時に一言

「海外にでも行こうかな」と高校3年生の夏に何気なく言ったのが始まりでした

それから英語圏の中で一番治安が良さそう

という理由でオーストラリアに国を決めて

海外の大学に進学することを決めました

でも海外に行くと自分で決断したのに

海外で生活することもましてや英語を使って

生活したこともなかったので

本当に私海外でやっていけるのかな

やっぱり海外でなんか、勉強も生活もうまくいかないんじゃないかなと

いうふうに考えすぎてしまって

高校3年生の2学期なんかほとんど学校にも行けなくなるくらい

不安に押しつぶされていた時期もありました

だけど本当に海外でやっていけないかどうかは

行ってから判断すればいいし

「やっぱりダメだったら日本に戻るなり

またその時に考えるでも良しとしよう」と思うことにして

オーストラリアに来ました

でも実際に留学生活を始めて

「勉強も生活もうまくいかないかもしれない」っていう不安は

自分から行動を起こして

無くすしかないなと思うようになり

留学1年目の語学学校時代は

出される宿題と別に英語で日記を書いて先生に添削をお願いしたり

大学に入る前に必ず通うファンデーションコースに入っていたときは

高校生の時に本当に苦手だった数学を

英語で勉強しなくちゃいけなかったので

授業に追いつくために YouTubeを見て解き方を調べたり

他の教科でも先生に自分の疑問点をわかりやすく伝えるために

紙にまとめて質問したり必死で留学最初の2年間を過ごしました

そして無事大学に入学して

やっと観光学を勉強できると思ったけど

いざ勉強が始まってみるとエッセイの課題がなかなか進まなくて

深夜図書館に泊まって勉強したり

膨大な範囲をテストのために勉強しなくちゃいけなかった時は

効率よく勉強を進めるために

恥ずかしがらないで自分が疑問に思う事は何でも聞いてみようと思って

教授にテストで必ず聞かれる大事な内容を聞き出そうと

前のめりで質問にたくさん行くなど

自分なりに勉強でベストが尽くせるように工夫してきました

今卒業目前を控えて

5年間の過去の留学生活を振り返ってみると

まず自分が不安に思っていることを認めて

その分一生懸命払拭しようって思いながら必死にすごい行動してきた

5年間の留学生活だったなーってすごい思うんですけど

でもやっぱりそう日々の生活の中で行動し続けたからこそ

何かオーストラリアの生活で壁にぶち当たった時とかも

何か自力で最善策・ベストを見つけようっていうふうにすごい努力できるようになりましたし

日本にずっと居たらこういう

見つける力ってつかなかったんじゃないのかなぁって思うので

お二人に留学に来るって言うことをあきらめなくて良かったなって

今すごい本当に思うし、今まで5年間の中で苦労してきたこと

大変だったことっていうのは全てやっぱり自信を持って話せる

自分が成長できたなって感じるエピソードになってます