【まとめ】フィリピン留学・フィリピン英語の良さと限界

00:00 オープニング
00:40 フィリピンの最低賃金
01:43 英語教師の賃金水準
03:11 高賃金の教師と低賃金の教師の差
05:18 私の英語力
06:55 フィリピン英語の良さ(1)毎日マンツーマンでもリーズナブル
09:28 フィリピン英語の良さ(2)先生がニコニコ
11:31 フィリピン英語の良さ(3)第二言語としての英語という共通点
13:23 フィリピン英語の限界(1)語彙は限定的
16:26 フィリピン英語の限界(2)発音はネイティブと異なる
18:48 結論。フィリピン英語で良いのか、アメリカやイギリスに留学に行くべきなのか

安河内哲也先生に聞く「フィリピン留学」「オンライン英会話」活用法


フィリピンなら出来る「FIRE」
(Financial Independence, Retire Early / 経済的に自立した早期リタイア)

【このYouTubeチャンネルが提供する情報】
– FIREの基本、フィリピンがFIREに向いている理由
– 移住ための情報、ビザ、永住権
– 移住者インタビュー
– 不動産紹介
– 主要都市紹介
– 英語、語学留学、TOEIC
– 海外ロータリークラブ日本人会長 VLOG
– 現地富裕層のお宅訪問

【プロフィール】
神田忠。1976年、東京都生まれ。青山学院大学中退後、1999年 Yahoo! JAPAN 入社。2008年まで、ウェブプロデューサー、事業企画などを務める。

その後、フリーのコンサルタント、また数社の役員として各種事業に携わる。2015年よりフィリピンに在住、現地で出会った妻と結婚。コンドミニアムをマニラ、セブ、ダバオの主要3都市に保有。

現地のロータリークラブを中心に、実業家や富裕層との交流を深めている。2021-2022年度、セントラルダバオロータリークラブで唯一の外国人会員ながら会長を務める。

2 コメント

  1. 私は今日本大手出資のオンライン英会話教室(教師は大部分比国人,8割は若い女性)で3年以上学んでいます.私は資格などを取る目的ではなく脳トレと趣味を兼ねて真面目に勉強続けています.結論はとても満足し、比国の若い人々の素晴しさを知り,益々比国を好きになり,尊敬に値する国家であることがわかりました.さて,給料の面で貴方が仰った日本の8分の1と数字がそのまま当てはまるようで,教えて貰いながら若い先生に対し申し訳ないなーと思いながら習い,いつまで続くかわかりませんが頑張ります。

    • フィリピンFIREライフ 〜快適な海外移住&富裕層との交流日記〜 より:

      コメントありがとうございます。オンライン英会話の誕生は、本当に英語学習には革命的な出来事だと思います。私も頑張って勉強します。

コメントは以上です。