【オーストラリア留学】ロックダウン開けの週初め、パースの現状を話します

センター長の岡はパースに住んで13年…

パースでマスク着用は今回が初めてです。

<最近のコロナ検査を受けた人数>
2021/2/7(日) → 3,154名
2021/2/8(月) → 6,875名

2倍以上に検査される方が増えています。

もし、最近熱っぽい、喉が痛い、咳が出るなど

症状があればすぐに検査を受けるよう

西オーストラリア州政府からも案内されています。
https://www.wa.gov.au/government/publications/covid-19-coronavirus-transitioning-out-of-lockdown-frequently-asked-questions-faq

★エキスパースのリニューアルしたウェブサイト
https://www.experth.com.au/

→海外での日本人付き合いについて話した動画はこちら

◯【留学・ワーホリ】日本人とは話さない方が良い!?現地での日本人付き合いについて。自分の経験元にお話しします。

→永住権取得を経験した方との対談動画はこちら

◯【オーストラリア永住権】永住権取りました!経験者が語る、永住権への道のり 〜前編〜

◯【オーストラリア永住権】取得者が語る、ビザ変更リスクの回避法 〜中編〜

◯【オーストラリア永住権】永住権取得した立場から、これから目指す皆さんへメッセージ 〜後編〜

→永住権の難しさを、永住権の歴史から解説している動画はこちら

○【オーストラリア永住権】永住権って難しい?ヒントは永住権の歴史にあり!〜前編〜

◯【オーストラリア永住権】永住権取得のキーは歴史にあり!永住権取れる人がどんな人かも解説します。〜後編〜

→永住権の難易度に関してはこちら

◯【オーストラリア永住権】簡単!?難しい!?自力で永住権取得、何百人と取得者サポートして来た実績を持って解説します

→実は永住権取りやすい訳ではない職種に関してはこちら

◯【オーストラリア永住権】取れると言われがちだけど実は永住権に繋がらない職種について。現地で泣いてる留学生多いです。

→都市別の魅力を解説した前編はこちらから

◯【オーストラリア都市別の魅力】シドニー2年、メルボルン2年、パース12年、その他都市も出張や旅行で見てきたセンター長が解説します。

→パースも出てくる後編はこちらから

【オーストラリア都市別の魅力】3都市に2年以上住んだ経験のあるセンター長が解説する都市別の魅力の後篇。いよいよパース出てきます。

→パースの街歩き動画はこちらから

【パース散歩Vlog】コロナ落ち着いたのでパースの街を歩いてみた!街も大分活気出ています!

→センター長のワーホリ、ワーホリに到るまでを話した動画はこちら

◯【ワーキングホリデー】自殺をやめてワーホリして人生拓けた、センター長のワーホリ時代について。当時の写真アリ。

→オーストラリア行ったら日本人と関わらないと決めてたセンター長が気づいた現地での日本人付き合いの魅力と難しさについてはこちら

◯【留学・ワーホリ】日本人とは話さない方が良い!?現地での日本人付き合いについて。自分の経験元にお話しします。

→センター長の留学話はこちら

◯【調理師留学】センター長、留学時代を語る。永住権の為?失恋で退学!?完全帰国してた!?メンタル激弱を告白。

◯【調理師留学】仕事探しって大変?永住権繋がる?バイトって本当に稼げるの?

◯【調理師留学】留学中、残高30円の大ピンチ!!さぁ、どうする?

→実際に留学している人との対談はこちら

◯【パース留学】永住権に最短距離!?調理師コース経験者対談 〜前編〜

◯【パース留学】永住権に最短距離!?調理師コース経験者対談 〜後編〜

◯【留学生の声】初コラボ企画!現役留学生の生の声!生活費は?恋愛は?悩みは?パース留学生活のリアルに迫ります。

◯オーストラリア・キャリアセンター(ACC)のHPはこちら
http://www.australiacareercentre.com.au

◯センター長の恋愛赤裸々ブログはこちら
http://www.australiacareercentre.com.au/blogcat/blog-otto/

◯パースの現地情報は現地で最も読まれている日本語情報誌エキスパースでGET!

→エキスパースのYouTubeチャンネルはこちら(チャンネル登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCJMI3yc6Vxc5-0zGrOCRV8A

→HPはこちら
http://www.experth.com.au

生々しいACCのインスタはこちら
@acc_perth

#オーストラリア #オーストラリア留学 #パース留学 #現地エージェント #海外移住 #オーストラリア移住 #ワーキングホリデー

3 コメント

  1. ウエスタンでは今後も一人でも感染者が出たら即ロックダウンなのでしょうか。ビクトリアも先日の感染者発覚で右に倣えされたら、たまらんなあ、と思いましたが、多少の規制強化ですみました(今でも公共交通機関ではマスク着用義務ですが、高校生に聞いた話ではほとんど電車内でマスクをしていないとのことでした。みなさん、つかれてきているようです。)。代案が出せないくせに言うのは卑怯ですが、もうロックダウンは勘弁してほしいです。

    なんとなくですが、ワクチン接種が迅速の行われなさそうな現状を見ると、国境を開くという段階で西オーストラリアは断固反対しそうな気がします。一州でも反対したら、決議できないのでしょうか?(ここでする質問ではないですね。)

    • @ACCチャンネル 今、州首相が5日間のロックダウンを発表しています。5日間ですむとよいのですが、パースと比べると感染者が多いので長引く可能性もありそうです。だいぶ慎重にホテル隔離をしていましたが、限界があるようです(専門家はホテルはホテルで隔離を目的に建てられた施設ではないといったことを発言していました)。今回のコロナ禍でビクトリアは完全に鬼門のようです。私は順番が回ってきたらワクチンを打ちます。

    • 西オーストラリア州では恐らく今後も感染者が1人でも出たらロックダウンにする方針かと思われます。
      各州によっても対応が大きく異なる事は同じ国なのに日本で育った身としては驚きもありますよね。

コメントは以上です。