【留学】30手前で会社を辞めてカナダに当てもなくカップルで渡航する日のVlog #1

みなさん初めましてモザログのモザミチと申します。
現在私は29歳の男性ですが、20代前半から夢見ていた海外留学という切符をやっとの思い出手に入れることができました。
高校卒業後は普通に就職をしてそれなりの暮らしをしておりましたが、いつからか漠然とした海外への憧れがありました。
しかし、英語が出来るわけでもなく、車のローンや家賃の支払いで貯金もほとんどなくその夢はいつしか幻となり、ただ能動的に働いてパチスロ(主にまどマギ)にお金を費やし夢も希望もない怠惰な生活を送っておりました。
そんな私が東京に上京したのが5年前、東京に来れば何か変わるかもと!と思っておりましたが東京にもパチンコ屋はあるのです。
そう人はそんなにすぐには変われないのです。。
むしろ東京の方が家賃も食費も嵩張るので生活水準は落ちていく一方。
そんなゴミみたいな生活の中で出会ったのが今の彼女。
彼女は英語でき、留学経験も知識も豊富!
金さえ貯めれば彼女が全ての手配をしてくれるかもしれないと思った俺は金を貯めた!
仕事が終わった後は知り合いのとこでバイトしたりウーバーイーツもやった!
1年しっかり働いてお金を貯めてついに【ワーホリ】に行ける!!
と思ったところに直撃したのがコロナだ。。。
コロナのせいでほんとはすぐにでも行けたワーホリが伸びてしまったのだ。
しかもほんとはニュージーランドに行きたかったのに受け入れ拒否で行ける国がカナダしかなかった。
決してカナダに行きたくないとかそういうことではなかったのだが如何せんカナダ=大麻が合法みたいなイメージがあったので避けていた。
しかし調べれば調べるほど魅力的な国であるのも事実だ。
この国しか行けないのであればそれもまた運命なのかもしれない。
そんなこんなでようやく旅たちの日を迎えた。
しかし現在取得できているのが留学ビザオンリー。
ワーホリのビザはまだ取得できていない。
留学ビザでは仕事ができない決まりになっているのでなんとしても早くワーホリのビザを取得しなければならないがまだカナダ政府から何のお知らせもないのである。
どうしたもんかね、今は不安でいっぱいなモザミチである。
そんなしがない漢のチャンネルの行く末に興味がある方はチャンネル登録よろしくお願いします。